Ai-COSS 導入事例 導入の決め手編

注文住宅建築

成長に免疫のある仕組み、それがアイコスだと思いました

  • D社(群馬県)
  • 2021年導入
  • 社員:4人
  • 資本金:1000万円

群馬県中部地域(前橋市・渋川市)を中心に注文住宅を手掛けるD社様。
工務店と設計事務所を経営するK社長様にアイコス導入の経緯を伺いました。
日本一成長する”工務店”が開発した建設業システムだからこそ、そのノウハウを吸収したいと期待いただき個別相談会に参加されました。
ソフトウェアだけでなく、アイ工務店の標準採用メーカーを調達できる資材調達システムにも満足いただいております。この機会に導入の決め手を是非ご覧ください。

 

資材調達システムを使った関連記事も併せて御覧ください。

関連
記事

相談会参加(2021年5月)のきっかけをお聞かせください

ダイレクトメールを見て、『オンラインセミナー』を知りました。
最初はフランチャイズ募集のセミナーかな?と思いましたが、システムや仕組みの提供とのことなので、
具体的な話をしたくて、セミナーではなく『個別相談会』に参加しました。当社は群馬県で営業しているので、当然アイ工務店の事も、その凄まじい成長スピードも知ってました。
何か特殊な事をやっているんだろうな?とかなり興味がありました。

アイコス導入前の課題をお聞かせください

まだまだ少人数だったので課題というものは曖昧でした。
それでも基幹業務システムは革新的だと感じました。
ボタンをクリックするだけで協力会社と簡単に連携出来るし、社内の帳票を統一管理できる。
一方、正直言うと、今の規模(当時5棟完工/年)ではここまでは不要かな?と。
ただ、いずれにしても数年後には20棟規模の会社にしたかったので、その時は必要になると思いました。
少人数で効率的に経営するには必ず何か(システム)が必要になる。若しくは人を増やして解決するか?
従業員を1人増やすなら、アイコスのランニングコスト(保守料)の方が安いと思いました。
さらに、資材を安く調達できるので、これはお得!と思いましたね。

詳しく聞いてみると、アイコスは『成長に免疫のある仕組み』だと感じました。
アイ工務店は、従業員に占める営業社員の比率は70%を目指しているらしく、だからこそ事務員、監督も最少人数でやれる『効率経営』のために作られたシステム、それがアイコスだと感じました。
これから当社が成長して、人が増えると、「あの書類どこ?」「どうやって処理するの?」って会話が増えると思うんですよね。それが、「ここにあるよ」「動画見てね」で済むと思うんですよ。
予めルールを作っていけるな、と感じました。

アイコス導入の決め手をお聞かせください

遅かれ早かれ導入するなら、早い方が良いのでは?と思ったためです。
アイコスは単なるシステム導入だけでなく、資材調達の仕組も提供されます。
資材を購入することでコストダウン効果が得られます。
3年後に導入すればコストダウン効果は3年後。今導入すれば、今からその効果を得られる。
なので、今が導入の時期と捉えました。

資材調達のメリットについてお聞かせください。

一つ目のメリットは調達リスクの軽減です。
初めて話を聞いたのは、新型コロナウィルスの影響で、東京、大阪、京都、兵庫に3回目の緊急事態宣言が出された直後でした。
その少し前からウッドショックで木材の価格が高騰し始め、いったいこれからどうなるんだ?という不安でいっぱいでした。
いま(2022年5月)はそれに加えて、インフレとロシアによるウクライナ軍事進攻ですから。
結果的に、あの時に決断して間違いなかったと思ってます。資材の安定供給を確保できました。
建築資材の供給不安は、契約して着工しても工事が止まってしまう、つまり入金されないというリスクを抱えてます。引渡しできないというリスクがなくなったことは大きいです。
これは、私たちの規模の会社が1社では出来ないことですから。

二つ目のメリットは、選択できるアイテム(メーカー)の幅が広がったことです。
ハウスメーカー限定販売だったり、棟数制限のある商品ってありますよね。当社の規模だと、そういった商品が調達し難いんです。
それが、アイコスで可能になりました。私たちだけでなく、当社を選んでくれたお客様にとっても大きなメリットですよね。

資材調達システムを利用した感想をお聞かせください。

「価格」も「納品」も満足してます。
発注は専用画面でボタンを押すだけで簡単。納品のストレスは無かったですね。
ボードや下地材は建材商社が図面から丁寧に拾い出してくれるし、納期は現場とうまく調整してくれました。
(元々取引のあった)地元の協力業者を、納品業者としてセッティングしてくれたので非常に助かりました。
価格面では、従来の商流よりもコストダウン出来ました。
当社では、幾つか住宅シリーズを扱っていて、一部の商材では仕様やメーカーの縛りがあるんです。
そのため、すべての商材をアイコス仕様とすることは出来ないのですが、出来るだけ(アイコス仕様に)寄せていくことでコストダウン効果を得たいです。

アイコスを使って実現したいことをお聞かせください

アイ工務店と業務提携契約した当時の完工引渡しは4~5棟/年でした。
あれから1年で8~10棟/年まで成長していきましたが、3年後には完工引渡しを30棟/年まで成長させたいです。
自由設計の住宅シリーズでは、アイ工務店が得意とするスキップフロアなどの要素を取り入れていきたいです。

関連
記事

無料オンデマンドセミナー

「工務店業績アップ」に関する無料セミナーの収録動画を、ご都合の良い日時で自由に視聴いただけるオンデマンド形式で配信しています。弊社の歩んできた基軸と成功事例をご紹介、解説する、即実践的な内容です。
視聴ご希望日等をお知らせください。また、視聴される皆さまの社名やお名前は他の方には表示されませんので、ご安心してお申込みください。

無料オンデマンドセミナー

経営者向け 無料個別導入相談会

Ai-COSSについて個別にじっくり話を聞きたい、というご要望にお応えして、個別相談会も実施しております。
ご希望の日時、形式(対面、オンライン)等をお知らせください。なお、個別相談会の後、ご希望によって導入企業のお話を聞く機会(有料)をご用意させていただくことも可能です。

経営者向け 無料個別導入相談会
  • 資料請求
  • お問い合わせ