Ai-COSS 導入事例 導入の決め手編

注文住宅建築

顧客管理システムでお客様との良好な関係づくり

  • A社(宮崎県)
  • 2022年
  • 社員:13名
  • 資本金:2000万円

宮崎県宮崎市に本社を構えるA社様。
不動産の仲介を主とするグループの、設計・建築事業を担う企業様です。
グループでは、不動産仲介や賃貸管理をメインとしてきましたが、お客様の多様化するニーズに応えるため数年前に建築事業を始めました。
インタビューでは、代表取締役のK社長に導入の背景や決め手について伺いました。

抱えていた課題についてお聞かせください

当社の分譲住宅を御覧になったお客様からの“注文住宅をお願いしたい”という声にお答えしたく、数年前に注文住宅部門を立ち上げました。
注文住宅といっても、土地探しをされている方が多いので当グループの強みを活かせるという点も大きかったです。
分譲住宅と注文住宅では商談から着工までのプロセスが異なりますが、当社では注文住宅を円滑に行える体制を整えることが課題でした。
注文住宅では打合せの回数が多く、それに比例して営業と設計での情報の行き来が増えていきます。お客様も“自分の想いが詰まった家”を効率的に建てたいと思っています。それに応えていきたいと感じていました。

業務面での課題はいかがでしたか?

入金・出金など経理的なデータのやり取りはExcelを使って共有していました。
更新の履歴が分からない、部門間でやり取りするうちに複数のファイル(データ)が存在するなど改善の余地があると捉えていました。
透明性のある可視化された状態、データを検索しやすい状態を作りたいと思っていました。
今後は情報が整理された状態で次工程(部署)にバトンタッチ出来ると期待しています。

課題解決のために検討していたソフトウェアはありましたか?

はい。プレゼンソフトや顧客管理システムの導入も検討していました。
どれも、成約に向けた課題解決というより、成約したものを如何に管理するか?という視点が強かったと記憶しています。
また、(別々のソフトなので)当然かもしれませんが、それぞれが分離していて、情報が一元化されていないと感じました。色々なソフトやツールを導入することで、社内業務が混乱したり、仕事量が増えるリスクがあるとも感じました。

アイコス導入の決め手を教えてください

まずは、アイ工務店自身の実績です。受注棟数の伸長、全国展開のスピード、そういう実績を出している会社が使っているツールやシステムだということです。
そして、成長を裏付けるツールの簡易性です。専門的なCADと違って知識や経験がなくてもプランや見積りをスピーディーに作れるという点です。建築は専門知識や経験が必要という固定概念がありましたが、完全に崩れました。
社員の成長を上回るスピードで会社が成長するには、そういうツールが必要ですよね。

アイコス導入により期待される変化はありますか?

調達システムの導入は社員の意識改革にも繋がると期待しています。
従来の協力業者には、これまで支援してもらい大変感謝しています。一方で、よりお客様が購入しやすい商品つくりを出来ているのか?という想いも抱いていました。
新たな調達チャネルが加わることで自社の購買力が上がること、新しい商材を調達出来ることに期待しています。
また、住宅は建てて終わりではなく、そこからのお付き合いが大切だと想っています。
お客様と共に入居後の価値づくりをしていきたいですね。
なので、基幹業務システムを活用した顧客管理や定期点検の履歴管理には強く期待しています。
お客様から選んでいただくための新しいスタンスをアイコスと共に作っていきたいと思います。

無料オンデマンドセミナー

「工務店業績アップ」に関する無料セミナーの収録動画を、ご都合の良い日時で自由に視聴いただけるオンデマンド形式で配信しています。弊社の歩んできた基軸と成功事例をご紹介、解説する、即実践的な内容です。
視聴ご希望日等をお知らせください。また、視聴される皆さまの社名やお名前は他の方には表示されませんので、ご安心してお申込みください。

無料オンデマンドセミナー

経営者向け 無料個別導入相談会

Ai-COSSについて個別にじっくり話を聞きたい、というご要望にお応えして、個別相談会も実施しております。
ご希望の日時、形式(対面、オンライン)等をお知らせください。なお、個別相談会の後、ご希望によって導入企業のお話を聞く機会(有料)をご用意させていただくことも可能です。

経営者向け 無料個別導入相談会
  • 資料請求
  • お問い合わせ